相学について

  1. トップページ
  2. 相学について
  3. 教職員の紹介

教職員の紹介

  • 国語
  • 社会
  • 数学
  • 理科
  • 保健体育
  • 芸術
  • 英語
  • 家庭
  • 情報
  • 職員紹介
教頭:木野 康裕
東京学芸大学 教育学部卒

学ぶことによって自分が何を得ようとするのか。まずは自分自身で決めましょう。そして、決めたからには、実現するまで、努力し続けます。

私は、そんなすべての相生学院高等学校の生徒が目標達成するために、全力で支援し続けます。共に学び、共に達成の喜びを分かち合いましょう。

教頭:木野 康裕
明石校長:尾池 良一
元・高砂中学校 校長

「勇気」と進化する一歩をともに!To be aggressive with us.

"Don't worry. Our school exists forever, even if the world should fall!(心配すんな。世界が滅んでもオレたちの学校はやっている!)"

そこに待っているのは・・・。

明石校長:尾池 良一
三上 裕(みかみ ゆたか)
元・県立加古川北高等学校 校長

「Yes, I can 私はできる」と信じ、なりたい自分=夢の実現に向かって、相生学院でともに頑張ろう!

三上 裕
吉崎 正純
神戸大学 教育学部卒
元・県立西脇高等学校 校長

人は誰でもよりよく生きたい、という欲求を持っています。よりよく生きるには、健康な身体を培い、自ら学ぶ力を身につけなければなりません。あなたの周りの万物が師であり、生きた教材です。そして私たちは夢に向かって挑戦する若い人を応援したいと思っています。

吉崎 正純
神戸校長:朝倉 隆弘
中京大学 文学部卒
元公立中学校教員

「昨日と他人は変えられないけれど、明日と自分は変えられる」

夢はあきらめたらその時点で終わりです。
明日を信じ、自分のやりたいことを早く見つけて、その実現のために頑張ってください。

朝倉 隆弘
猪名川校長:金子 道仁
東京大学法学部卒

卒業後、7年間外交官として主にスペイン語圏で仕事をしていました。

今は牧師として、また教師として活動しています。

公民分野や地歴の分野を、様々な経験、体験を交えながら生徒に話するのが大好きです。

金子道仁
井上 佳菜
明治大学文学部 史学地理学科卒

「文武一道」!

なにかひとつ、夢中になれるものを見つけましょう。

何度でもぶつかってきてください。相生学院は全力でサポートします!

井上佳菜
淺野 剛生(あさの たかお)
桃山学院大学 法学部卒

「愛」「誠」「礼」を大切に
一生懸命、生徒一人ひとりの夢が実現するよう
応援、サポート・指導を行いますので、
いつでも、質問や相談に来てください!

淺野 剛生
筒井 奈々(つつい なな)
甲南大学 文学部 歴史文化学科卒

『みんなちがってみんないい』
一人ひとりに色んな思いがあって、叶えたい夢があって、
今しかできないことを精一杯頑張る姿は本当にステキです。
たくさんの選択肢の中から「相学を選んでよかった!」と
思ってもらえるよう、サポートさせていただきますので
一緒にがんばっていきましょう。

筒井 奈々
木村 正人(きむら まさひと)
近畿大学 法学部卒

理想と目標を持ち、悔いのない学生生活を送ってください、
・私の好きな言葉(座右の銘) : “かたつむり そろそろ登ろう 富士のやま”
・皆さんへのメッセージ : つらい時は水戸黄門の歌を歌おう!!
“♪人~生楽ありゃ、苦~もあるさ...♪” 
何事に対しても勇気をもって立ち向かえば、きっと夢はかないます。

筒井 奈々
長谷川 好一
大阪学芸大学 学芸部(現:大阪教育大学 教育学部)数学科卒
初代・相生学院高等学校 校長
元・県立加古川北高等学校 校長

努力し続けることが大切です。

目標実現に向かって自ら学ぶ力を育み、夢を実現させましょう。

長谷川 好一
井原 勝
大阪工業大学 機械工学科卒
元・県立高等学校校長

「この学校であなたの夢・希望を叶えよう!」

自分の将来・未来を信じて、オンリーワンとなる自分を見つけてください。この学校で有意義な時間を過ごしましょう。

井原 勝
杉本 正行
姫路工業大学 電気工学科卒
 

本年度4月より相生本校で勤務しています。

違った環境で戸惑っていますが、ボチボチ仕事していきます。

杉本 正行
教頭
姫路校長:田尻 勝敏
島根大学 理学部卒

理科を学んでいると、身の回りのちょっとした事にも、「ああ!これってそういうことだったのか!」と気付くことが多くあります。 理科が解からなくなった時は身近な事象に絡めてみると意外とすんなり理解できたりしますよ。

私はそういった「!」の好奇心を大切にしていきたいと思っています。

一緒に楽しく学んでいきましょう!

姫路校長:田尻 勝敏
教頭
加古川校長:今西 有満
東海大学卒

何事も前向きに捉えて、一緒に成長したいと思います。

もっともっとすばらしい未来がきっと待っているはずです。

今西 有満
梅村 るみ子
大阪府立大学 農学部獣医学科卒

私は小さいときから動物や自然が好きでしたが、自然界にあるたくさんの疑問”なぜ?”のなかにすばらしい秩序があることを知ってますます理科が好きになりました。

知ることが楽しいと思え、自ら学ぶ力をもった子どもたちが一人でも多く育つことを願っています。

梅村るみ子
副校長:森 孔明
東京理科大学 理学部卒

好きな言葉に
「人間はどんなところでも学ぶことができる、知りたいという心があれば」
というのがあります。

知りたいという心は、夢や目標を持っているからこそでてくるものだと思います。
私自身いろいろな挫折をしながらも「夢や目標の実現」を少しずつ達成しつつあります。ここを見た方もそんな風になってくれればと思っています。

さあ一緒に、夢や目標を定め
「どんな状況であろうとも、勉強していきましょう!」

東京校副校長 森孔明
舟木 隆幸(ふなき たかゆき)

一期一会の出会いを大切にしたい。

私は常々そう考え、生徒の皆さんと接しております。

仲良く、共にテーマを持って学び、一緒に達成することの喜びを皆さんと分かち合いたい。

長い人生、多少まわり道をしても希望を捨てることなく、頑張ってもらいたい。

そのためには、出来る限りの協力をいたします。

舟木 隆幸
副校長:荒井 貴美人
スポーツコース:体育部長
兵庫教育大学 大学院 教科・領域教育学 生活・健康コース卒

相生学院高校特進科スポーツコースのコンセプトは夢の実現です。

文武両道を基本におき、思い切り青春を謳歌し個々の自己実現をはかりましょう。

加古川校副校長:荒井 貴美人
大串 栄司
相学寮 寮長
サッカー部 顧問
日本体育大学 体育学部体育学科卒

目標を持って、勉学・部活動に励んでいる相学生と毎日、関わりながら生活をしています。「相学で保健体育を学んだこと」「相学寮で生活したこと」「相学のサッカー部だったこと」が卒業後の人生に大いに活かされるでしょう。

サッカー部コーチ:大串 栄司
水川 典明
大分工業大学 工学部卒
ボクシング部 監督

H24年度全国選抜個人優勝を達成!団体での全国制覇目指して日々邁進中!

相生学院ボクシング部で大きな夢を一緒に叶えましょう。

水川典明
尾道校長:田坂 利明(たさか としあき)

私の教育の主眼は、人と人を繋げることです。

縦の構造ではなく、横一列で、出来る人が出来ない人々に手を貸す。

そんな扶助の関係性を培っていくことを理想としています。

また生徒一人ひとりの個性を伸ばして行くことです。

高校生活は長い人生の一コマ。私たちと一緒に、乗り越えていきましょう。

田坂 利明
黒木 遥平(くろき ようへい)

机の上だけが学びの場ではありません。

体験や実生活の中にも学びはたくさん存在します。

試験で点数を取るための知識の習得だけではなく、人とよりよく関わるための社会性や周囲を思いやる道徳心、物事を捉える感性・感覚、健全な心と体を磨くことも大切な学びです。

私たちと様々な学びを通して、自分を見つめ、自身の魅力を伸ばしませんか?

みなさんにお会いできることを楽しみにしています。

黒木 遥平
音楽担当:加賀 丈子
津軽三味線内田流師範代

やりたいことの見出せない自分にいら立ったりすることも時にはあると思いますが、聴いてくれる人のために前を向いていれば必ず道は開けます。

心の底から湧きあがる人間の叫びのような音の感動をあなた自身が伝えませんか?

音楽担当:加賀丈子
美術担当:木下 靖(きのした やすし)
徳島大学教育学部卒業
元 姫路市教育委員会・元 姫路市立小学校長

「置かれた場所で、咲きましょう。」 自分の花を咲かせ活躍する場所は、今そこにいる所にあります。 今から、そこから、すべての事が始まります。 幸せになろうと、花を咲かそうとする君を応援します。

木下靖
大阪校長:木下 博子
福岡県立女子大学 英文学部卒業

ANNE :"I'm doing my courses by correspondence."
GILBERT :"I'm keeping up with my studies by correspondence."

「赤毛のアン」が書かれたのは1908年です。

アンもギルバートも「correspondence(通信)で勉強を続ける。」と言ってます。

通信制というのは古くて新しい制度ですね。

通信制の良さを生かしてあなたの道を切り開いてほしいと思います。「頑張ろう」という意欲のあるあなたを応援していきます。

大阪校長:木下 博子
長谷川 智華
甲南大学 文学部 英文学科卒

自分の知っている少ない英単語だけで自分の言いたいことを表現する。大変なように見えるけれども、いろいろと工夫して通じる表現を考えていくことは、実は楽しいことです。

やってみれば何とかなった。その喜びを味わえるのは英語に限ったことではありません。様々な方法や考え方を取り入れ、人生の可能性を広げましょう!

長谷川 智華
デイビッド ヨーマンズ
 

これから世界に進出する若者には英語が不可欠になってきました。

そのために、より多くの生徒が「生きた英語」を使えるように授業を企てています。

これまでの日本の教育方針は「試験のため」であったのですが、試験ができても実際に「会話」ができない状況になっていますので、 「試験英語」だけでなく、「会話」もできるように生徒たちに頑張ってもらいたいと思います。

david
西川 祐二(にしかわゆうじ)
大阪外国語大学卒
元・公立中学校長

自学自習を基本とする通信制高校の学習は決して楽ではありません。

しかし憧れる自分に近づくためには、人生行路至る所で自学する意欲や態度が求められます。

それらを考え合わせると、通信制で粘り強く頑張ることには、プラスαの価値がありそうな気がします。

そして、出口(相学の後どうするのか)を見出して卒業してください。その日まで、相学の教員はあなたを支えます。

西川祐二
西本 ますみ(にしもと ますみ)

私は生徒の皆さんに、気軽に何でも話をして欲しいと思っています。

無理をしなくても自然に打ち解けられる、先生と生徒の和やかな関係を築いていきたい。

心を開いて話をすれば、きっと、自分が出来ることを見つけられます。

そんな自分の可能性を相学・尾道校での高校生活の中で見つけて欲しいと願っています。

西本ますみ
藤井 敬博
大手前大学 社会文化学部 社会情報学科

「情報=IT(ICT)」と思う人も多いと思います。しかし、情報を扱うのはコンピュータだけではありません。

我々人間も普段から、しかもコンピュータ以上の情報に触れ、知り、判断して生活しています。情報をより大量に処理し、判断する行為は人間にしかできません。

あくまでもコンピュータ等の機械は、情報を得る為の道具に過ぎません。『道具は使いこなしてこそナンボ』なのです。その情報機器を扱う為の、基礎基本を勉強していきましょう。

最初は道具に「使われる」こともあるかと思いますが、やがては情報の波すらも乗りこなす技能も身に付くかもしれません。最後は努力次第です。私は皆さんの「努力」を応援します!

藤井 敬博
事務長:森下 澄男
大谷大学 文学部卒

We live by choice not by chance.

人生は運だとか不運だとかの偶然ではなく自らの選択によってなりたっています。

will(未来)はまさに自らの『意志』です。 
事務長:森下 澄男
事務担当:岡本 篤実
神戸学院大学 法学部 国際関係法学科卒

相生学院高校は、あなたの夢をサポートします。

高校卒業を目指し、ひとつひとつの目標をクリアしながら自分らしく有意義な時間を一緒に過ごしましょう。

事務担当:岡本 篤実
チューター:山本 正

平成26年8月より相生学院高等学校加古川校事務局に所属しています。
授業は、情報処理コースの「Excel」「Visual Basic」を担当しています。
私の授業は、技術を磨くことより、疑問点を自力で解決できることを目標としています。そのためのテクニックを教えていくつもりです。

チューター:山本正
チューター:佐川 華

"All Is Well."(きっとうまくいく)
これは私の好きな映画に出てくる台詞です。
未来のことは誰にも分からない、だからこそ過ぎたことやこれからの心配に囚われず今の自分を肯定して生きよう、という意味で語られます。
今を一生懸命生きれば未来はおのずと拓けてくる。
All is well, all is well.
相学の職員は、今を生きるあなたを応援しています

チューター:山本正
チューター:清水 佳代

PCを担当しています。イラストを描くのが大好きです。
コンピュータと聞くと「難しそう!」と思う人が多いようですが、要は知っているか知らないか、です。
誰だって最初は知らなくて当たり前!あなたも扉を開いてみませんか?

チューター:清水佳代
チューター:八束 沙織
 

キラキラ輝く個性豊かな生徒の皆さんに、毎日元気をもらっています。
存在しているだけであなたは誰かの力になれる、
相生学院でそんなことに気がついてほしいなと思います。
過去の自分にとらわれず、今の自分を認めてあげられるように、
一緒に成長していきましょう。

チューター:八束沙織
多可副校長:笹倉 政之(ささくら まさゆき)
 

着任して本校の生徒から大きな声で「おはようございます、こんにちは」とあいさつをもらいました。とても気持ちがよかったです。私も思わず背筋が伸び大きな声であいつを返しました。みなさんのやる気が伝わってくるようでした。さあ、みなさんの夢の実現に向けともに頑張りましょう。

多可副校長:笹倉 政之
野球部監督:西森 大士(にしもり だいし)
 

昨年9月に現役生活に区切りをつけ夢であった高校野球の指導者に様々な方のご協力によりなることができました。現役時代に得たものや野球を通じて学んだことを生徒たちに伝えていければと思っています。教育者としの自覚を持ち日々前進の心構えで精進していきますのでこれからどうぞよろしくお願い致します。

野球部監督:西森 大士
事務担当:田中 浩子(たなか ひろこ)
 

私は十代の頃、いわゆる不登校でした。しかし通信制高校をきっかけに社会との接点をもつことができました。いろいろな思いを胸に皆さんも通信制高校への入学を決めたことでしょう。私は自分の経験を皆さんの気持ちに重ねることができると思います。また、皆さんの精神的な支えになれればと思います。

事務担当:田中 浩子
宍粟校校長:藤井 正司(ふじい まさし)
関西学院大学 社会学部卒

「誠実」と「即実行」を信念に、地域と共に歩む学校づくりを目指して、日々取り組みを進めています。学びたい時に、自分のスタイルで学ぶことができるそんな高校生活に挑戦してみませんか。

宍粟校校長:藤井 正司
墨谷 きみ(すみたに きみ)

私は、これまで小・中学校で養護教諭(保健室の先生)を してきました。社会人になるためにがんばっている高校生に 関わりたいと思い、相生学院高等学校に勤めることになりました。 可能性とエネルギーが生き生きしている高校生と一緒に 研鑽を重ねたいと思います

墨谷 きみ