通信制高校 相生学院高等学校

  1. トップページ
  2. 編入学について

編入学について

高校を中退し、もう一度高校で勉強をしたいと考えた時、在籍している高校を変えたいと思った時は、編入学という制度があります。大学進学を考えて、高卒認定(大検、高認)にするか編入学にするか迷われている方も多くいらっしゃいます。具体的に編入学についてご説明いたします。

 

編入学とは

入学時期以外に、在籍していなかった学校に入学することです。転勤などにより、学校に通いづらくなった方や不登校になり学校に通えないなどといったケースで編入することが多いようです。再受験をして、再入学をしますと、前に在籍していた高校の単位がリセットされてしまいます。編入学ですと、前に在籍していた高校の単位を活かすことがメリットです。
経済的な理由など様々な理由から高校中退をした方でも、前に在籍していた高校の単位と合わせて卒業に向けた学習計画が立てられますから、働きながらでもムリのない学習計画が立てられ、高校卒業資格が得られます。  


高校卒業資格

高校卒業資格とは、高等学校を卒業したことを示す資格です。通信制の高校ですと、3年以上の期間在籍していることが条件となります。高等学校学習指導要領で定められた必履修科目を履修し、単位を修得していることや各学校が定める74単位以上の必要単位数を習得していることも条件です。高校卒業資格を得ることで、大学や短大、専門学校に進学しなくても、最終学歴が高校卒業となります。


通信制高校の相生学院高等学校は、東京や大阪、奈良、愛知にもキャンパスがあるので、通学しやすいところを選択して、通学できます。進学コースや専門コース、スポーツコースなどがあります。提携教育機関も多いので、将来に向けて様々な選択ができることもおすすめです。

賢者の選択

通信制高校|相生学院高校のtwitter

通信制高校|相生学院高校のfacebook