資料を請求する

新着情報

  1. トップページ
  2. 新着情報
  3. 相学日誌
  4. カフェオレとカフェラテの違い

新着情報

カフェオレとカフェラテの違い

暑さが和らいだと思ったら、あっと言う間に肌寒くなりました。

秋が深まるこの時期は、温かいコーヒーで一息入れたくなりますね。

 

201610201_img02.jpg 

 

ところで、カフェのメニューにはコーヒー、紅茶の他にもいろいろな名前が載っていますよね。カフェオレ、カフェラテ、カフェモカ、カプチーノ・・・・・・。

似たような名前ですが、皆さんはこれらの違いをご存知ですか?

実は、材料と比率が違うのです。

例えば・・・・・・

●カフェオレ

→コーヒー(ドリップ)+牛乳 5:5

●カフェラテ

→コーヒー(エスプレッソ)+牛乳 2:8

 

カフェオレとカフェラテは、どちらもいわゆる「コーヒー牛乳」です。

 

「カフェオレ」はフランス語で、ドリップコーヒーを使っています。ドリップコーヒーとは、コーヒー豆の粉を紙や布などで濾過して抽出したコーヒーのことで、一般にコーヒーといえばこれを指しています。カフェオレにする場合、コーヒーと牛乳を半々くらいの比率で配合します。

 

これに対して、「カフェラテ」はイタリア語で、大きな違いはエスプレッソコーヒーを使っているところです。エスプレッソコーヒーは、高い圧力をかけて短時間で抽出するイタリア流のコーヒーだそうですが、普通のコーヒーに比べて味が濃く、苦みも強いです。そのため、牛乳との比率は2:8と、牛乳がかなり多いのですが、カフェオレに比べてミルク感が強いかと言うと、そうとも言えないようです。

どちらが好みかは、飲み比べて確かめてみてください。

 

ちなみに、カプチーノは、カフェラテに入れる牛乳を泡立てたバージョンで、カフェモカは、エスプレッソコーヒーに牛乳とチョコレートを加えたものだそうです。

 

材料の比率はあくまでも一般的な比率で、作る人によって差はありますので、好みの味を研究するのもいいですね。

温かい飲み物がおいしい時期なので、いろいろ飲み比べてこれからの季節を楽しみたいですね。

  • 資料請求
  • 入学案内
  • キャンパス相談会
  • スクールカウンセリング
  • Q&A
  • 相生学院高校公式Twitter
コース一覧 キャンパス一覧

通信制高校|相生学院高校のtwitter

通信制高校|相生学院高校のfacebook

カテゴリー別記事一覧

月別記事一覧

2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ページの先頭に戻る