資料を請求する

新着情報

  1. トップページ
  2. 新着情報
  3. 相学日誌
  4. 建築コース生徒 工楽邸を見学

新着情報

建築コース生徒 工楽邸を見学

7月1日建築コース生徒が工楽松右衛門旧宅を見学しました。

説明を主にしてくださったのは兵庫県建設業協会加印支部支部長の新井先生です。

 

建築コース写真①(20180725).jpeg

生徒たちは旧宅の建築方法や高砂市の歴史にも触れることができ、

とても勉強なっただけでなく、貴重な経験となったようでした。

 

工楽松右衛門は江戸時代における発明家であり、実業家です。

高砂市に生まれ、廻船業を経営するかたわら、

帆布(松右衛門帆)を発明し、築港工事法を考案して、択捉島の埠頭や箱館のドックを築造した人物としても知られています。

 

これらの業績によって、日本の海運を支えた人物です!

高砂神社には松右衛門の銅像が建てられています。

 

建築コース写真②(20180725).jpeg

 

 

 

  • 資料請求
  • 入学案内
  • キャンパス相談会
  • スクールカウンセリング
  • Q&A
  • 相生学院高校公式Twitter
コース一覧 キャンパス一覧

通信制高校|相生学院高校のtwitter

通信制高校|相生学院高校のfacebook

カテゴリー別記事一覧

月別記事一覧

2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ページの先頭に戻る