資料を請求する

相学について

  1. トップページ
  2. 相学について
  3. 後援会のご案内

後援会のご案内

相生学院高等学校後援会

相生学院高等学校後援会

相生学院高等学校は株式会社立の学校のため国からの助成金等の支援を頂いておりません。後援会会員各位のご寄付いただきました資金を、施設や設備の維持・教具・教材等の充実に充てております。 また、体験学習やボランティア活動などのご協力をお引き受け頂いたりして、地域の皆様に支えて頂いております。改めて感謝申し上げます。

しかしながら、まだまだ体験学習等の受け入れ先や後援会の会員様の数も十分だとはいえません。 もし、本校の教育理念にご賛同頂き、ご助力頂ける企業さまならびに個人さまがいらっしゃいましたら是非ご連絡お願い申し上げます。

詳しくは相生学院高等学校後援会募金趣意書をお取り寄せ下さい。ご入会のほど宜しくお願い申し上げます。

相生学院高等学校後援会の目的

本会は、相生学院高等学校の教学の使命達成に必要な施設・設備及び教具・教材などの維持補充を支援するとともに同高等学校の発展向上に寄与することを目的とする。
本会は上の目的の達成のために次の事業を行う。

  1. 相生学院高等学校の施設・設備の維持の支援
  2. 相生学院高等学校の教具・教材等の維持補充の支援
  3. 相生学院高等学校の運営に必要な施設・設備等の支援
  4. その他前条の目的達成に必要と認められる事業

後援会会長ご挨拶

相生市の教育特区として平成20年4月に開設された「相生学院高等学校」を支援する後援会を発足いたしました。

少子化が進む中での通信制高校の運営維持につきましては、生徒確保をはじめとする厳しい状況が予測されます。この度、生徒一人ひとりの個性を引き出し地域に密着した教育環境の実現を目指す相生学院高等学校を強力に支援するため、後援会会員としてのご入会をお願いするとともに、会員各位のご寄付を教育支援費として有効に活用させていただく所存であります。

つきましては、本会の趣旨にご賛同いただき、ご入会賜りますよう切にお願い申し上げます。

相生学院高等学校 後援会会長
(大阪大学名誉教授・前大阪電気通信大学学長)
南茂夫

後援会一覧を見る

後援会会員紹介

 

※敬称略・50音(在学生ご父兄の方及び一般篤志家の方は一部掲載を控えています。)

法人(企業)名 会員名
兵庫県警本部・刑事部 新井 和典
有限会社トップラン 荒井 緑
有田法律事務所・弁護士 有田 尚徳
大阪電気通信大学・友電会 池田 清
ヤング開発株式会社 伊藤 正裕
つくば開成高等学校・理事長 糸賀 修
オークラ工業株式会社 大庫 俊介
株式会社リモデルハウス 大平 富義
株式会社ベンハウス 尾上 大輔
富士通株式会社・神戸支店 門脇 誠
有限会社金川鐵工所 金川 富康
兵庫県議会議員 釜谷 研造
株式会社トンボ・兵庫出張所 河内 謙二
株式会社ユーデック 川東 義武
木下運輸株式会社 ※法人として
大阪成蹊大学 工藤 英男
但陽信用金庫・本店営業部 窪田 幸廣
相生商工会議所 小西 高男
社団法人兵庫工業会 小林 督典
相生湾ヨットクラブ だるく亭 小山 豊佳
特定非営利活動法人休所 阪田 いずみ
株式会社日本創造教育研究所 澤田 裕美子
サンダ印刷株式会社 三田 元夫
株式会社しもかわ 下川 博司
相生美術協会相生書道連盟 下房 正英
株式会社不動産流通センター 諏訪原 忍
ヤマサ工業 高田 実
株式会社フジヤ號 竹位 賢二
有限会社武田興産 武田 正明
大協電設 堅田
株式会社アクティブプランニング 田中 晃
学校設置審議会委員 田中 光彦
株式会社日本創造教育研究所 田舞 徳太郎
株式会社土井商店 土井 文夫
株式会社トモダ ※法人として
教育時報社 中沢 秀樹
ハリマ会育成学園 中山 厚
相生市農業協同組合 南條 登
株式会社みなと銀行・行加古川支店執行役員支店長 白玖 彰宏
大阪電気通信大学・友電会 羽渕 完俊
和宏ベンダー株式会社 原田 正憲
有限会社アップル・ワイズ 針原 雄四郎
桜撫庵(友電会) 平井 朗雄
大阪電気通信大学理事長 福田 國彌
情報技術学院 福田 隆夫
芦屋大学(学長:倉光弘己) 藤尾 直樹
前川建設株式会社 前川 容洋
印南養鶏農業協同組合 松尾 邦光
MSコンサルタント 三浦 尚武
有限会社なかや 水野 進
情報技術学院・学長 南 茂夫
株式会社サンデン 三好 元旦
株式会社中国銀行 宗澤 義則
相生学院高等学校・理事長 森 和明
流通科学大学 森本 哲司
メリック教育システム 森本 一
学びリンク株式会社 山口 教雄
正法寺 山本 真理
有限会社三健工業・代表取締役 山本 麻衣子
近大姫路大学 吉川 智
近畿福祉大学 若山 義明
姫路信用金庫 ※法人として