資料を請求する

相学について

  1. トップページ
  2. 相学について
  3. 理事長・校長挨拶

理事長・校長挨拶

理事長挨拶

理事長:森和明

通信制高校は、より自由になる時間を使い付加価値の高い教育内容を生徒に提供できるスクールモデルとなっています。この背景には、IT機器の発達とともに社会の意識の変化があります。 可能性は大きく広がっています。

相生学院高等学校は、兵庫県相生市の地域振興を図るとともに、この通信制高校の優れたスクールモデルをフルに活用することで、全国に本校の教育内容を発信していきます。自由になる豊富な時間により、通信制高校ならではの教育内容を行っていきます。

略歴
  • 大阪電気通信大学工学部電気機械科卒業
  • 大阪市立大学大学院工学部機械科にて内燃機関コンピュータ制御研究
  • 富士通勤務(S49年~54年)
  • 富士コンピュータ株式会社 代表取締役(設立S54年 資本金9500万)
  • 姫路工業大学(現兵庫県立大学)工学部非常勤講師歴任
  • 情報技術学院 理事長
  • 相生学院高校(H20年設立) 理事長
森 和明

校長挨拶

校長:森孔明

昨今、グローバル社会となりあらゆる分野が高度化細密化しております。また、一つの仕事をとってみてもあらゆる配慮が求められる時代となりました。たった数年の間に、何十年、何百年研究されてきた成果を理解し、使っていかなければなりません。

私ども相生学院高校は今の求められている生徒達の課題を鑑みて「文武一道 夢実現」を掲げ、高校生活の間は基礎は固め、通信制という仕組みを最大限活用し、専門的な知識獲得と実行に注力してもらい、自信をつけて卒業してもらえるようにやっていっております。ある程度自信がついてくれば、高校生活がおわった後、文武両道を目指してやっていく以上に大きく成果が出せ、文武両道に拡がっていくと確信してやっております。

略歴
  • 平成17年 富士コンピュータ販売(株)
    本社システム部システム課 入社
  • 平成21年(株)エンプロス 代表取締役となる
  • 平成24年 東京理科大学 理学部 卒
  • 平成28年 富士コンピュータ(株)常務取締役
森 孔明