資料を請求する
  1. トップページ
  2. 新着情報
  3. 相学日誌
  4. 相学生にインタビュー

新着情報

相学生にインタビュー

通信制だからこそ時間を有効活用してやりたいことにチャレンジできる相生学院高校!

相生学院3年生の栗林寛地君が

自分発見プロジェクト『第2弾 自転車で行く!四国八十八カ所お遍路一人旅』

を終えて帰ってきました。

お遍路参りを終えて一回り成長して帰ってきた栗林君にインタビューしました!

栗林君の昨年のお遍路参りの様子はコチラ→

通信制高校|相生学院高校 栗林君Q.お遍路の旅はいつからいつまで行っていたんですか?

5月12日(水)から6月2日(水)までです。

Q.2回目のお遍路に行くことになったきっかけは何だったんですか?

前回行った時にたくさんのことを経験できました。

しんどいこともたくさんあったけど、また行きたいと思ったからです。

Q.お遍路中の一日の流れを教えて下さい。

朝は5時前後に起きて、6時半に自転車に乗ってお参りに出発します。

昼食の時間はその日によってバラバラですね。

宿泊場所はお寺の方や地元の方に安くておすすめの所を聞いたりしていました。

Q.お遍路中のうれしかったことやつらかった事はありますか?

自転車で走っているとたくさんの方が話しかけてくれたり、挨拶をしてくれる事が嬉しかったですね。

それと、他の初めてお参りに来ているお遍路さんに道案内が出来た事も嬉しかったです。

辛かったことは・・・雨が降った時にずぶぬれになってすべったりしたことかな。

通信制高校|相生学院高校 栗林君Q.栗林君にとってお遍路の魅力は何ですか?

一人で行くので、改めて自分と向き合えたり、なかなか出せない「本気」が自然に出せる事です。

また、人の優しさにも触れられたり、たくさんの人に出会える事で、改めてたくさんの人に感謝することが実感できました。

そして自分自身が強く成長できたと思います。

Q.次の計画は何かありますか?

次行く時も、また四国に行きたいと思っています。

時期は秋か冬に行きたいと思っています。

また、番外のお寺にも行けたら行きたいです。

Q.お遍路の経験はどう生かせそうですか?

四国でたくさんの人たちと会って話したように、これからの生活や将来つく仕事でも、たくさんの人との出会いを大切にしたいと思っています。

それと、いろんなことに挑戦していきたいと思います。

大人になっても四国にはまた行きたいですね。


 

2回目のお遍路参りで、いろんな経験をして、また一回り成長したようですね。

時間を有効活用して様々なことにチャレンジできる。それが通信制の相生学院高校の魅力です!

賢者の選択

通信制高校|相生学院高校のtwitter

通信制高校|相生学院高校のfacebook

カテゴリー別記事一覧

月別記事一覧

2022年
2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

全国広域(東京・大阪・奈良・兵庫)の通信制高校|相生学院高等学校(相学)

広域通信制、単位制の為、全国からの入学が可能。
自宅学習スタイルの通信制学習に加え、あなたに合った特進科カリキュラムをご用意しております。
定時制高校高校中退後の編入、 なら全国広域・単位制の相生学院高等学校(相学)にお任せください。