資料を請求する
  1. トップページ
  2. 新着情報
  3. テニス部の活躍
  4. インターハイでベスト8入り!

新着情報

インターハイでベスト8入り!

通信制高校|相生学院高校 目指せ沖縄インターハイ全国制覇

インターハイ団体戦初出場の相生学院は2回戦から出場し、順調な滑り出しを見せ、準決勝まで駒を進めました。

31日に行われた準決勝では選抜準優勝の柳川を下した埼玉の秀明英光と対戦。

ダブルスとシングルス2試合が同時に入った対戦は、

ダブルスを相生学院が、シングルス2を秀明英光が取り、

勝負の行方はシングルス1の秀明英光・大城vs相生学院・河内一真にかかりました。

第1セットを秀明英光の大城、第2セットを相生学院の河内が取って迎えた第3セットは

惜しくも秀明英光にとられ、決勝進出はなりませんでしたが、見事、初出場でベスト8まで勝ち進みました。

7月31日【準決勝】
  相生学院(兵庫) 1-2 秀明英光(埼玉)
D 嶋田,古井 6-3
6-2
小堺,天野
S1 河内 4-6
7-6
2-6
大城
S2 池川 5-7
2-6
7月31日【3回戦】
  相生学院(兵庫) 2-1 松商学園(長野)
D 嶋田,古井 8-3 西脇,横山
S1 河内 8-5 羽倉
7月30日【2回戦】
  相生学院(兵庫) 3-0 熊本二(熊本)
D 嶋田,古井 8-5 石野,小崎
S1 河内 8-3 成松
S2 池川 8-1 上甲

 

池川浩史
勝負を決めてガッツポーズする池川浩史


古井・嶋田ペア
準決勝で秀明英光に勝った古井・嶋田ペア


古井・嶋田ペア
相学最強のダブルス

通信制高校|相生学院のテニス部インターハイメンバー
相学の精鋭たち!理事長も沖縄へ駆けつけ応援しました。

賢者の選択

通信制高校|相生学院高校のtwitter

通信制高校|相生学院高校のfacebook

カテゴリー別記事一覧

月別記事一覧

2022年
2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

全国広域(東京・大阪・奈良・兵庫)の通信制高校|相生学院高等学校(相学)

広域通信制、単位制の為、全国からの入学が可能。
自宅学習スタイルの通信制学習に加え、あなたに合った特進科カリキュラムをご用意しております。
定時制高校高校中退後の編入、 なら全国広域・単位制の相生学院高等学校(相学)にお任せください。