資料を請求する
  1. トップページ
  2. 新着情報
  3. 相学日誌
  4. 天気の良い日は映画を観よう

新着情報

天気の良い日は映画を観よう

こんにちは、皆さんGWはいかがでしたか? そもそもGWの話題を今更出すのってどうなのでしょうか……あれ、でも休日が明けてからまだ5日しか経っていないのね。今カレンダーを見てびっくりしました。もう1か月くらい経った気持ちになっていた。
体感時間への絶望はさておき、私はGWに映画を観ました。『美女と野獣』と『スウィート17モンスター』。
本当は『SING』も観ようと思っていたのだけど、近くの映画館が朝の9時からしか上映していなくて…お休みの日に早起きなんてできない。あきらめました。
『美女と野獣』は言わずもがなの名作で、衣装がすばらしく美しかったです。

で、私がおすすめしたいのが『スウィート17モンスター』。これが本当に面白かった。高校生の皆さんに今見てもらいたい作品です。
主人公のネイディーンはアメリカの高校でイケてない日々を送る女の子。兄が一人いるけど、自分と違って輝かしい上位リア充集団の中で毎日楽しそうにしている。
家族とも友人ともうまくやっていて、自分と生きる世界の違う兄は生まれながらの天敵……なのに、たった一人の親友がそんな憎き兄と付き合い始めてしまった! 空回りすればするほどすべてが上手くいかない、こんな私を誰か助けてよ! といった感じのお話です。
場に馴染めない疎外感とか、世界が終わりそうな絶望感とか、大人はマジで分かってない感とか、私ってもしかしてダサい?! という不安とか、自分の殻を破りたいのに身動きを取れない閉塞感。嫌味な自分への嫌悪感、構われたくないのに愛されたい矛盾、誰かに自分の全てを分かってほしい苦しさ……目の前に立ちはだかるこの難しい感情たちに答えをくれる人はなかなか現れてくれない。それは周りの人が意地悪しているからじゃないのです。周りの人もまた、現在進行形で答えを探しているからなのです。
誰もが何かをこじらせながら成長しているのか……と、なんとなくホッとできる映画でした。私がこれを17歳の時に観ていたら、確実に人生観が変わっていたと思います。現在各地のミニシアターで上映中。悩める若人は劇場へ急げ。

一切勉強の話に触れないままで1,000文字近く消費しましたが、たまには息抜きも大事ですよね。好きな映画を語り合う相手を見つけたい皆さんは、ぜひ三田校へ遊びに来てくださいね。

賢者の選択

通信制高校|相生学院高校のtwitter

通信制高校|相生学院高校のfacebook

カテゴリー別記事一覧

月別記事一覧

2022年
2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

全国広域(東京・大阪・奈良・兵庫)の通信制高校|相生学院高等学校(相学)

広域通信制、単位制の為、全国からの入学が可能。
自宅学習スタイルの通信制学習に加え、あなたに合った特進科カリキュラムをご用意しております。
定時制高校高校中退後の編入、 なら全国広域・単位制の相生学院高等学校(相学)にお任せください。