資料を請求する
  1. トップページ
  2. 新着情報
  3. テニス部の活躍
  4. 関東遠征テニス研修【早稲田大学】の報告

新着情報

関東遠征テニス研修【早稲田大学】の報告

日時:11月28日 09:00~ 早稲田大学テニス部

足立 雄大
足立 雄大
 
環境面

4面の屋外ハードコートと2面の室内ハードコートがあり、雨が降っても練習できる環境だった。

印象  全員が1球1球集中して練習していた。1球に全てをかけているような集中力で、とにかくミスがなかった。
参考になった練習 普段の練習と同じだったが、質が高い練習と、1球を大切にする集中力を見習いたい。
感想 環境面も練習の質も部員全員のヤル気も全て充実していた。早稲田の環境なら確実にレベルアップできると思った。
宇治 崇之
宇治 崇之
環境面 たくさんのハードコートに加え、インドアコートもあり、大学だというのに監督自身が実際に練習に入って直接指導してくれるところに魅力を感じた。
印象 選手たちは皆信じられないくらい集中して1球1球を大切に打っていた。アウトボールもあきらめずに拾って本当に強くなりたいという意思が伝わってきた。
参考になった練習 2ボレー1ストローク(ストローカーが深い球を打つためにボレーヤーのポジションが後ろ)
2ボレー1ストローク(ストローカーはベースラインの中で速いテンポで打つ)
感想 選手たちは本当に集中して練習に取り組んでいた。どんなボールもあきらめずに返して、なおかつネットミスがとても少ないのでラリーがつながる。そして、自分とは違い、高いところでボールを捕らえていた。
強い選手になればなるほど高い意識を持ち、努力を怠っていないと感じた。逆にいえば、そういう努力をしてきたから強い選手になれたのだと思う。
嶋田 颯人
嶋田 颯人
環境面 外4面インドア2面の環境で、雨でもテニスが出来て素晴らしい環境だと思った。コートのすぐ横に寮があり、いつでもテニスができ、良いと思った。
印象

一人一人が本当に強くなりたいと思って一所懸命なところに感動した。みんなで練習の雰囲気を盛り上げようとしていた。

ストレッチに時間をかけていたので、体のケアにも注意していると感じた。

参考になった練習

2対1のボレーストローク。2のボレーはベースラインとサービスラインの間に立ち、1のストロークはしっかり深く打つ練習を取り入れたい。

1対1のボレーストローク。

感想 1球1球を大切に取り組む姿勢や、基本を忘れずフットワーク重視の練習がとても参考になった。早稲田の雰囲気で自分たちも練習したらレベルアップにつながると思った。
長南 友貴 
長南 友貴  
環境面 外4面、中2面という環境の中で、雨でも2面あるから毎日どんなときでもテニスができる。
印象 1球にかける思いがすごく、みんなが2バウンドしないように気持ちが強く見えた。
ミスをしてもすぐに気持ちを切り替えてプレーに影響を出していなかった。
参考になった練習

前後に動く練習で、深いところに丁寧に返せるようにする。

2ボレー1ストロークでボレーやが振り回す。

感想 1球にかける気持ちが自分よりかなり強いと感じたので、この気持ちを忘れずに、振り回しの時に追いつかなくても2バウンドで返す気持ちで取り組もうと思った。
古井 俊輔
古井 俊輔   
環境面 ハードコートの面が多くて、とてもいい練習ができると思った。
印象

ほとんどミスがなく、打った球が速い。打つ球はしっかり回転のかかったボールで、速さとコースとスピンのどれもがすごかった。

参考になった練習

1人がボレーに入って振り回す練習方法

ボレーヤーがハーフラリーの位置に立ってストローカーがボールを飛ばす練習

感想

早稲田は強い。1球1球の集中力がすごかった。あの人たちに勝つのは難しいけど、練習中を意識してレベルを上げて行こうと思った。

山下 陽太
山下 陽太   
環境面

コートもボール数も良かった。インドアもあって雨でもハードコートでプレーできるのですごくいいと思った。

印象

1球1球に対する集中力がすごかった。しっかり声も出していて、さすが大学ナンバー1の実力を持ったチームメンバーだと思った。

参考になった練習

ネット前に立って打ち込んできた球を返す練習

2球1ボレストの振り回し

感想

1球1球を大切にして練習していたことや1人1人の集中力がとてもすごかった。

最初から最後まで足を動かして練習しているところなどを見習いたい。

諌山 航平
諌山 航平
    
環境面 ハードコートなど全日本と同じコートで練習出来て足腰なども鍛えられて最高の環境だと思った。
印象 選手の足腰が鍛えられていて、テイクバックがコンパクトで速くミスのない安定したボールを打っていた。
参考になった練習 スライスで浅めと深めを打ち分ける練習
感想 1球に対する熱い思いが勉強になった。みんなうまくなろうという意識を持って練習していて、最後までボールをあきらめず、勢いがすごくてごれが全国ナンバー1の大学だと思った。
衣川 郁弥
衣川 郁弥   
環境面 きれいなハードコートが屋内にもあって雨の日でもしっかりとした練習ができるのでとても良いと思った。
印象 みんな活気にあふれていて集中力が半端じゃなかった。1球で上手くなろうとしているように感じた。技術的にレベルが高かったがフィジカル面はずば抜けてすごかった。
参考になった練習 サーブを打つ量が多くて、コーン立てることによって効率があがるのでサーブを強化したい。
感想

1球も無駄にしてはいけないという熱い思いが勉強になった。

みんなトレーニングをしているのでフィジカルが強かった。

山田 将太
山田 将太   
環境面 インドア2面ハードコート4面という施設でしかもハードコートがとてもきれいだった。
印象 みんなしっかり練習していて、さすが日本一だと思った。
参考になった練習 長い時間をサーブ練習に充てる
感想

みんなテイクバックやスプリットステップが常にできていてミスが少なかった。

いろいろアドバイスをもらったのでしっかり練習していきたい。

関東遠征テニス研修【亜細亜大学】の報告へ→

賢者の選択

通信制高校|相生学院高校のtwitter

通信制高校|相生学院高校のfacebook

カテゴリー別記事一覧

月別記事一覧

2022年
2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

全国広域(東京・大阪・奈良・兵庫)の通信制高校|相生学院高等学校(相学)

広域通信制、単位制の為、全国からの入学が可能。
自宅学習スタイルの通信制学習に加え、あなたに合った特進科カリキュラムをご用意しております。
定時制高校高校中退後の編入、 なら全国広域・単位制の相生学院高等学校(相学)にお任せください。